読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンで過ごす600日のこと

好きでもない国に来てみて住んでみた600日間のこと。趣味の旅行のこと。

Scotland Edinburgh / 本当に行ってよかったと思う場所

イギリス国内の旅

先週、急遽1泊2日でスコットランドの首都、エジンバラへ行ってきました。

以前書いたことがありますが、これまでイギリス国内の旅行はあまりしてきませんでした。
なぜなら、、以前の記事の通りです。

 

600days.hatenablog.com

 
そう、イギリス国内の旅行よりも、ロンドン発でヨーロッパ圏内の国へ旅行した方が安くすむからです。
それにそもそも失礼ながら、イギリスにあまり興味がないもので…


しかし、この一年半ロンドンで暮らして、いろいろなご縁で出会った様々なイギリス人(20代から80代と幅広く)に、
「イギリス国内、どこに行ったらいい?」
と聞くと、ほとんどの人、というかほぼ全員が「スコットランド」と答えたのです。
中でも首都のエジンバラは電車でも飛行機でも行けるし、街もそんなに大きくないから行ってみて!という事でした。


しかし、それでも「スコットランド行きたい!」とはあまり思わず、どちらかと言うと「スコットランド行っておかないと!」という感じでずっといました。


というわけで、ロンドンにいるうちにやりたいことリストの中に「スコットランド(エジンバラ)に行く」というのも入っていました。
でもスコットランドはご存知の通り、イギリス本島の北部に当たり、スコットランドの中ではまだ南の方にあるエジンバラでさえ、ロンドンから行こうとするとかな~り北。

 

f:id:Kerori:20170209225531j:image
緯度としては、デンマークのコペンハーゲンと同じくらい。

f:id:Kerori:20170209225543j:image
日本列島と比べたら、北海道よりも、もっともっと北に位置します。

暗くて天気が悪く、寒い、と言われています。
なので、もうこんな真冬の時期になってしまったし、スコットランドは行けなそうだなぁと思っていたのです。


ところが1月の半ばに、Virgin Trainという、ロンドンーエジンバラを繋ぐ電車のセールがあり、通常は往復£100ほどするチケットが、往復£40になっていました!

これは行っておくか!!と思いたち、行ってみました、エジンバラ。


つづく