読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンで過ごす600日のこと

好きでもない国に来てみて住んでみた600日間のこと。趣味の旅行のこと。

最近のロンドンは

2017年のはじまりのロンドンは、曇りの日と雨の日が続いていて、心もどんよりしてしまうようなお天気でした。

 

f:id:Kerori:20170125102630j:image

 

でもこの数日は、青空が広がり、太陽の光を浴びられるほどに良いお天気が続いています。

外を歩いているだけ「あ〜しあわせ。」としみじみしてしまうくらいです。

 

やっぱり、天気が与えるものは大きいなぁと改めて感じたのでした。

 

f:id:Kerori:20170125102650j:image

 

ロンドンは雨がたくさん降ると思われがちですが、一年間のうちのどの時期も、ロンドンよりも東京の方が降水量は多いです。

でも、晴れの日の日数や、日照時間は明らかにロンドンの方が少ないです。

東京では晴れていることや、太陽の光を浴びられることにありがたみをあまり感じていなかったけれど、これだけどんよりなお天気が続く場所にいると、晴れの日の喜びは倍増するものですね。

 

f:id:Kerori:20170125102849j:image

 

f:id:Kerori:20170125102820j:image

 

f:id:Kerori:20170125102708j:image 

 

また、日も少しずつ長くなってきて、こっちの人たちからすると、春はもうすぐ、らしいです。

ここのところ晴れているけれど、気温はとても低くて凍えるほどに寒く、春の訪れは全くもって感じませんが、

暖かくなったら春。ではなく、日が長くなって明るくなってきたら春。という感覚のようです。

 

1月も残りわずかですね。