読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンで過ごす600日のこと

好きでもない国に来てみて住んでみた600日間のこと。趣味の旅行のこと。

Lake District / 友を訪ねて知らぬ街へ行ったら、有名な「湖水地方」だった

4月から続いていた旅行ラッシュが一旦落ち着きました。
数えてみるとこの期間にイギリス国内も含めて12都市を旅していました。
しかし圧倒的にイギリス国外の旅行が多く、これまでほとんどイギリス国内の旅行をしていませんでした。

それはそもそも、私が「好きでもない国イギリスに来てみて住んでみた」ということもあり、イギリスの事をほとんど知らずにここに来てしまったという事が原因です。

そしていざここに住んでみると、とにかく飛行機が便利で、ヨーロッパ圏内への旅行がもの凄く「安い」「早い」「簡単」。
その為、チャンスがあればとにかくロンドン発でヨーロッパのどこかへ旅する、というのが私の楽しみとなっています。

その一方で、イギリス国内の旅となると、交通手段はバス・電車・飛行機となります。
バスは安いけど時間がかかる。(近距離ならいいけど)
電車はまぁまぁ早いけど恐らく飛行機よりも高い。
飛行機は安いけどどうせ飛行機に乗るならイギリス国外へ行きたい。

そんな訳で、ずっと後回しになっていた「イギリス国内の旅」。
行ったことがあるのは、コッツウォルズ、ブリストル、バース、ブライトン、ライ、オクスフォード、リーズ城。以上。
どれもバスや電車で2時間ほどで行ける、ロンドン近辺しか行ったことがありませんでした。

しかしこの度、一年間一緒に暮らしたフラットメイトのイギリス人の女の子がフラットを出ることになり、一旦実家に帰るから、遊びにおいでよ~という事で、友達を訪ねることになりました。

彼女の実家は「Cumbriaだよ~」と言っていたんですが、
「カンブリア?はて?どこ?」という感じで、全く見当もつきませんでした。
でもとにかく自然がものすごく綺麗な場所だから、おいで!と。

地図で見ると、ぎりぎりイングランドに位置するけど、ほとんどスコットランド寄りのようです。
とにかくロンドンからはかなり遠い。

EustonからVirgin trainという電車で一本で行けるとの事でしたが、片道約4時間。
そして買うタイミングによっては片道だけでも£70くらいする模様。

しかし、たまたまセールがあって、ひとり往復たったの£20でチケットを買う事ができました!

そして行く直前になって知ったのですが、どうやらあのピーターラビットで有名な「湖水地方」の近くらしい!!!

いつか行ってみたいなぁ、でも遠くて、行けるかなぁと思っていた、あの「湖水地方」にどうやら行けるみたい!!やったー☺

そして更に言うならば、Cumbriaとは「county・群」みたいなもので、その中に「湖水地方」という地域があるそう。

友達のお家はまさに湖水地方のすぐお隣だったのです。

そんなわけで、知らず知らずに行ってまいりました。憧れの「湖水地方」へ。


f:id:Kerori:20160813002630j:image

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑クリックお願いいたします☺