読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンで過ごす600日のこと

好きでもない国に来てみて住んでみた600日間のこと。趣味の旅行のこと。

Norway Bergen⑧ / 旅での出会いはやっぱり刺激的でした

f:id:Kerori:20160804182745j:image

 

今回の旅ではホステルを利用しました。
駅から近く、フィヨルドに行くための船が出発する港にも近い。また、周辺にスーパーマーケットもあるとても便利な場所にあるホステルでした。

評判も良く、ホステル自体も小ぎれいで、共有のスペースも広く、スタッフの方もフレンドリーで親切で、とても快適に過ごすことが出来ました。

利用したお部屋は、2段ベッドが5台並んでいて、合計10名の女性専用のお部屋でした。
3泊しましたが、やはりフィヨルドを見る為にここに滞在する人がほとんどで、人の入れ替わりが激しかったです。
でも誰かが抜けると必ずまた新しい宿泊者が入ってきて、10あるベッドに空きが出ることは一度もありませんでした。
繁忙期でしかも評判のいいホステルとあって、稼働率も高いようです。

実は、ホステルらしいホステルで、こういった2段ベッドが並ぶお部屋に泊まるのは初めてでした。
以前もホステルを利用したことはあったのですが、その時は個室を利用しました。
でも案外いけるなぁと思ったので、これからは行く場所によってはホステルを利用してみようと思います。

Marken Gjestehus  http://marken-gjestehus.com/home




そして、このホステルに泊まって本当に良かったことがあります。
こんな所で出逢えるとは思っていなかったけど、同じホステルで合計5人の日本人と出逢ったことです。
5人とも一人旅で来ている方でしたが、5人が5人、全員濃すぎて、それはもう衝撃的な出逢いでした。

私は今ロンドンに住むことが出来ているから、近い・安いという事でヨーロッパのいろいろな所を旅行する事が出来ているけれど、やはり日本からとなると、ヨーロッパに行くというのは結構な一大決心だと思います。

そんな中、しかも一人で来ている方たちだったので、それぞれのここに来た理由や、旅に対する想いも様々で、驚きの連続でした。

私が日本で働いていた時は、カレンダー通りの休みだった為、連休があってもその時期は高くて、結局ヨーロッパやアメリカなどの遠くてお金のかかる場所には行く事が出来ませんでした。

旅行をするとなると、「お金」「時間」の両方が必要になります。
それが壁となって、なかなか外に出られずにいる人も沢山いると思います。
でもそれらが許される限りは、私は出来る限り旅行をし続けたいです。


日本は先進国の中ではまだまだ海外に出る人が少ないそうです。
日本を訪れる外国人(訪日外国人)は年々増えているけれど、日本から海外へ行く旅行者数はそうでもないようです。

www.mlit.go.jp




東京オリンピックもそうですが、訪日外国人を増やそうという動きがとても盛んですが、そっちだけでいいのかしらとも思います。

訪日外国人が増える事で、日本に居ながらにして外国人と交流を持てる機会が増えるというのは、日本人にとっても良い刺激になると思います。

日本で出会う外国人は、ほぼ「親日」であり、日本に何かしらの興味や好意を持って来てくれている人がほとんどのはずです。
これは本当に有り難い事で、日本に興味を持ってくれて、来てくれてありがとうと思います。

しかし、そのような日本に対して理解のある人ではなく、
全く出会ったことのない人に出会えるのはやはり海外でしかありません。

そしてそういった人との出会いは本当に刺激的です。
実際、日本にいたら絶対に出会えなかった人たちと今こうして出会えているからこそ、これは強く思います。
また、外に出る事で、「常識的」で「普通」である事を求められる世界(日本)から少し離れてみることで、視野も考えも無限大に広がると身をもって実感しています。

もしも海外に出てみて、ああやっぱり私は海外が好きじゃない、日本じゃないとダメだ、と思ったとしても、それは日本から出なければ気付けない事だと思います。
日本での「当たり前」が海外では当たり前じゃないことは多々あります。それだって外に出ないと気付けない事です。
一回外に出てみる事で、より母国を好きになれるのであれば、それは外に出る価値が充分にあったと言えると思います。

日本に来てくれる外国人をおもてなしするのも本当に素晴らしい事です。
より多くの人に、日本の文化や歴史、建物、自然、食事、礼儀正しいけど他の人種とちょっと違って外から見ると変な日本人の事とか、日本のいろいろを知ってもらいたいと、こっちに来てからより一層思うようになりました。

でもそれと同時に、日本から自らが外に出て、自ら外の事を体感し、そして日本に帰ってそれらを広げていくことも日本にももっと必要だと思います。

 私にとっては日本の外の世界も素晴らしいけど、結局は日本が好きで誇りに思います。
なので日本がより良くなるように、日本に入って来る人だけでなく、日本から外に出ていく人のバランスもとれるようになったらいいなぁと、どうしたもんかなぁと思います。

日本人はどこの国にも簡単に行くことが出来る素晴らしいパスポートを持っていて恵まれているのに。
やっぱり日本だと休みが取れない事が問題なんだろうか、どうだろうか。。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑クリックお願いいたします☺ 

 

600days.hatenablog.com

600days.hatenablog.com

600days.hatenablog.com

600days.hatenablog.com

600days.hatenablog.com

600days.hatenablog.com

600days.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

↑クリックお願いいたします☺