読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンで過ごす600日のこと

好きでもない国に来てみて住んでみた600日間のこと。趣味の旅行のこと。

羽根つき蟻に襲われる

今年はロンドンに夏は来ないのか!なんて思っていましたが、この週末は一気に気温があがり、日中はHot!!とは言わずとも、Very warmくらいになりました。

 

そう、昨日もあたたかくて、今日はhotだね〜とブリティッシュのフラットメイトと話していたら、彼は"very warm"と言っていて、ああ確かにhotというよりはvery warmだなぁと思いました。
夜寝るときは厚手の布団をかけるレベルだし、東京の夏と比べたら本当にしょぼしょぼです。

 

今日もお天気がとても良かったので、隣町までランニングも兼ねて食材を買いに行きました。

家の近くにも小さいスーパーが数軒あって、その他グローサリーやブッチャーもあるんですが、この辺りはまあまあいい感じの人たちが住んでいるエリアで、もの凄く安いお店は無いんです。

しかし歩いて30分くらいの隣町に行くと、インディアン系や東欧系のグローサリーストアやドイツ系のスーパーマーケットALDI、冷凍食品の宝庫ICE LANDなど安いお店がたくさん並んでいるんです。

 

一時期は家から一番近いWaitroseというスーパーでしょっちゅうお買い物をしていました。
Waitroseは高級スーパーに分類される為、他のスーパーより値段が高く、売っている物のクオリティーも高い。
そしてメンバーズカードを出すとコーヒーが無料でもらえるというのにいい気になって、Waitroseばかり行っていました。

 

しかし、なに貧乏人がWaitroseばっかり行って優雅にコーヒー飲んでるんだ、と気付き、最近は安い食材を求めて隣町まで行くようにしています。

 

私の住んでいるエリアは落ち着いた閑静な住宅街で、治安も良いと言われています。
また、歩いて20分くらいの所には著名人が多く住む高級住宅街があり、
はたまた家から反対方向に30分くらい歩くと先ほどのような安いお店が並ぶ、ちょっと危ないかも、というエリアとなっています。

徒歩圏内でもこんなに街の色が変わるというのもロンドンならではなのかなと思います。
そしてちょうど中間地点に住んでいるので、うまいこと使い分けると本当に便利な場所です。

 

という訳で今日はランニングをしながら隣町へ向かったんですが、
そろそろ着くぞという所で、目の前に綿毛のようなポワポワとしたものが広がっていたんです。
すると走り続けることが出来ないくらいにそのポワポワが大量に私の目の前でうごめいていている。
※お食事中の方はご注意ください。

必死に頭を振りながら歩き続けていくとそのポワポワの集団から逃げ切ることが出来ました。

しかしメインストリートに入ると、そこら中にまたポワポワが大量に発生していて、道を歩く人みんなが頭を振ったり、手をパタパタさせている。


始めは何かの綿毛か?と思ったんですが、これが得体の知れない虫だったんです……
しかも彼らは容赦なく頭に乗っかってきたり、耳にぶつかって来たりして、これは本当に勘弁だった………

地面を見るとたくさんの虫が張り付いていて、その正体は羽根つき蟻だったんです。。

一気に暖かくなって、一気に湧いてきたんだろうか。。?


本当は何軒かお店を廻りたいところでしたが、これは本当に本当に無理。と思い、大きいスーパーだけ行って、逃げるように帰ってきました。


でも不思議なことに、そこのメインストリートとその周辺だけに大量発生していて、
少し離れると彼らは激減し、たまに居るくらいでした。
去年はこんなこと無かったのに、どうしちゃったんだろうか。。

帰り道に公園でフェスティバルをやっていて気分転換できたことだけが救いでした。

f:id:Kerori:20160718012600j:image

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 

↑クリックお願いいたします☺